国内最大の恐竜の全身骨格化石が発見された北海道むかわ町で5日、古生物を慰霊する「恐竜追悼式」が行われた。

 民間団体「恐竜ワールドセンター」が「地中で長い間眠っていた化石に鎮魂の祈りをささげたい」と初めて企画。町内のつつじ山公園に特設された祭壇には、首長竜の化石標本やアンモナイトの化石がまつられ、約50人の参列者は「生きた化石」と言われるメタセコイアの枝を献木した。

 参列した竹中喜之町長は「太古の地球から贈られた海と陸の化石に感謝と畏敬の念を表したい」と、しんみりと話していた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170806-OYT1T50036.html
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20170806/20170806-OYT1I50014-L.jpg
生きた化石「メタセコイヤ」を祭壇に供える竹中町長

コメント一覧
初代ウルトラマン世代が関係者に
メタセコイアの慰霊しなきゃじゃん
恐竜から進化したニワトリ食えないね
稲川淳二の恐竜のお化け話を聞きたい
>>5
そー言えば、人間の幽霊は、いるのに恐竜を含め他の動物の幽霊は、何故いないんだろ?

σ(´・д・`)
>>6
犬や猫がなにもないとこを見て唸ってることがある
これがもしかしたら
>> 6
おかしいでしょ振り返ったらアンモナイトがじゃないと。
あと大腸菌の霊がいっぱい。これは相当いるはず。
>>6
波長が違うから見えないんだよ
アイヌを虐殺しても悼まない道民