知事選、選挙期間中なので、誰がどうとかは書かないけれど、
候補者二人の内の特定のどちらかが圧勝な予感。
http://www.senkyo.janjan.jp/election/2007/29/00006384.html
負けそうなほうの候補者が、個人的にシンパシーが感じられる方なら、
もちろんそれでも投票に行くけど、今回はそうではないし。
勝ちそうなほうの候補者に、絶対確実に勝って欲しければやはり投票にいくけど、
やはり今回はそうでもないし。



ところで、弱者の味方を自認するなら、
閲覧に有償ソフトが必要なword文書でマニフェストをアップするのは止めたほうが良いかと。人として。
とりわけ、もう一方がちゃんと無料ダウンロードのソフトで閲覧できる、
PDFファイルでマニフェストをアップしている時には。応援も期待もしてないから別に良いけど。


県議選のほうは、毎朝駅にいろんな候補者や応援の方が立っていたけれども、
率直に言って素敵な方は一人もおられなかったので。
消去法でも考えてみたけど、全員消去以外に思いつかなかった。
まだ、「まあこの人が知事になったとしても、別にそれはそれでいいんじゃないの?」と
思える程度なだけ、知事選のほうがましかな。


というわけで、今回の選挙は行かないのであった。
それとも、行って「該当者なし」と書くべきだったのだろうか?
そんなことしてもただの無効票としてカウントされるだけで意味ないし…