皆様一日お疲れさまでした(^^)/

 

本日の甲子園はとても暑い一日でした(^^♪

愛知代表の中京を下した広陵が勝ち進んでおります。

このまま優勝すれば中京が負けたこと自体がしょうがなく感じますからね(/o\)

 

知り合いの和太鼓を拝見しに行きました。カッコいいです!!マジで!

毎日のブログを楽しみにしている、日本史と高校野球大好き「源義経FAN」です。

 

では、本日も少量ですが日本史タイムです!

いつの時代も奥さんは強い!! 鎌倉時代 其の3 - 日本を生きるとは!! ~日本史から学ぶ~

からの続きになります。

当時の当人の気持ちを代弁しつつ勉強しましょう(^^)/

御成敗式目

御成敗式目は、鎌倉時代に、道理と呼ばれた武家社会での道徳をもとに1232年に制定されました。貞永式目ともいいますが、正式には御成敗式目といいます。

御成敗式目は全部で51条で出来ておりますが、一部を紹介しますね。

第3条 領地を持たない物は大番役に就けない

御家人:「マジで!御家人なのに領地無いとあかんの?終わった・・・(/_;)」

第7条 御家人の領地は本所の訴えで奪われる事は無い。

御家人:「よし!!俺の土地は誰にも渡さんぞ!!( `ー´)ノ」

第8条 20年支配した土地は元の領主に変換する必要はない

御家人:「返さなくていいの?20年頑張った甲斐があったよ(/_;)」

第10条 相手を殺したら殺人罪であり、死刑か流罪とし財産を没収する。

御家人:「殺しちゃだめだよね(>_<)俺はそんなことやんないよ。」

第12条 悪口は争いの元なので禁止する。重大な場合は流罪とする。

御家人:「悪口ダメなの!?厳しいなぁ・・・井戸端会議の発言も対象?」

第13条 暴力を振るったら領地没収。領地が無ければ流罪。

御家人:「手を出したらだめだよね(>_<)叩いたらだめって、おっかぁに言われてるから俺は大丈夫だぁ。」

 

武家の法律はここを基準にスタートしております。

いいことが沢山ありますよ。ありますけども・・・悪口禁止って、厳しいですね。

悪口で島流し・・・そらあかんですって。

江戸時代の武家法も御成敗式目が基本となっておりますので、重要ですね。

 

本日はここまで!


今日も一日お疲れ様でした(^O^)/
では、明日も一日良い笑顔が生まれることを祈っております( ^ ^ ♪