f:id:daruyanagi:20120503195634j:plain

親父のところに顔だしてタダ飯食べて、

f:id:daruyanagi:20120503165321j:plain

弟1号と将棋して、

あとはひたすら睡眠。いくら寝ても眠い。曜日感覚がなくなるどころか、日付感覚もなくなり、いつの間にか一日が終わっている。